海外旅行保険に加入しないで旅行する心理とは?

海外旅行保険に加入しないで旅行する心理

このGWは海外で過ごされた方も多いかと思います。

みなさんは、きちんと海外旅行保険に加入して旅行に出発しましたか?

短期間の旅行だと、「大丈夫だろう」という考えから海外旅行保険に加入しないで海外に旅行に行く人がいます。

しかし、旅行先はどのようなトラブルに巻き込まれるか予想できません。

怪我や病気などもそうですが、飛行機の遅延や荷物の紛失などもありえるでしょう。

海外旅行保険に未加入の状態で旅行をするということは、非常にリスキーな行動であると言えます。

「大丈夫だろう」という気持ちは日々の生活の中の驕りから生まれます。

しかし、このような心理にはなんの根拠もなく、時として重大な事故やトラブルを招きかねません。

特に海外ではあなたが想像する以上に様々なトラブルが起こります。

自分だけは大丈夫という根拠のない自信を持たないことが大切です。

楽しみにしていた海外旅行。

「もしかしたら….」という気持ちを持っておくことが、海外旅行を思いっきり楽しむための心構えであると言えます。