夫婦でタイ旅行中に膀胱炎が悪化!検査の結果は腎盂炎でした…。

夫婦でタイ旅行に行った時のことです。

観光中、なんとなくトイレが近い気はしていましたが、特に酷い症状があるわけでもなかったので、普通に旅行を楽しんでいました。

ところが、帰国の前々日のお昼くらいに体の怠さと熱っぽさが出始め、午後の観光を早めに切り上げてホテルで休むことに。

夜になると、急にガタガタと震えが出るような酷い寒気が始まり、急激に熱が上がるのを感じました。

明らかに高熱だと分かる突然の発熱と止まらない体の震えに、恐怖さえ感じたほどです。

驚いた主人が加入していた海外旅行保険会社に電話。日本時間の夜10時くらいだったのですが、すぐに現地の病院を教えてくれて、病院へ事前に連絡も取ってくれました。

そして私たちは、すぐにタクシーで病院へ向かったのです。

トイレが近い原因は膀胱炎。しかも悪化して腎盂炎に…

病院に到着すると、主人が受付をしている間に、私は車椅子に乗せられて救急処置室へ。

そこには日本語を話せる先生が待機してくれていました(たまたま当直だったのかもしれません)

熱を測ると、なんと40度

すぐにインフルエンザの検査と尿検査、血液検査をしてくれました。

検査結果を待つ間に熱を下げるための点滴を開始し、解熱剤も服薬。

私たちはインフルエンザだと思っていたのですが、結果は陰性でした。

高熱の原因は尿検査と血液検査の結果で明らかになり、なんと膀胱炎が悪化して起こる腎盂炎とのこと。

トイレが近いと思っていたのは、膀胱炎の症状だったようです。

高熱だったこともあり、その日は病院へ泊まることになりました。

お部屋は個室でとても広く、主人も付き添いとして一緒に泊まってくれたので心強かったです。

点滴を続け解熱剤を飲んだことで、熱は下がり、その日のうちに体は楽に。

原因がわかったことで、抗生物質も1週間分処方してくれました。

高熱後で体はきつかったものの、お薬を飲みながら予定通り帰国することができたので良かったです。

無駄ではない海外旅行保険への加入

海外での突然の病にとても不安になりましたが、保険会社の方が丁寧に対応してくださり、事前に病院への連絡もしてくれたことで、安心して治療を受けることができました。

治療費もキャッシュレスで済ませることができたので、急な出費も無く、とても助かったことを覚えています。

海外旅行保険は無駄な出費のように感じていましたが、この時ばかりは、加入していて良かったと心から思いました。

World Nomadsで保険を購入する方はコチラをクリック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする