友人とのエジプト旅行で食中毒になった体験談

【40代、女性、エジプト、女友達と二人旅の体験談】

数年前に友人と二人でエジプト旅行に出かけました。

当時、エジプトはまだ日本人の間ではそれほど人気の観光地ではなく、旅情報も限られたガイドブックを頼りにするしか方法はありませんでした。

気をつけていたのに腹痛が…

私が旅行に出発する前に入手できた情報で特に気になったのが、

現地の水を飲むとお腹をこわす恐れがある

ということでした。

実際にエジプトに着いてからは、水はペットボトルの水しか飲まないように気をつけ、それ以外の飲料水もあまりとらないように心がけていました。

しかし、2泊3日の旅程でナイル川クルーズをした時、船中でお腹の調子が悪くなるのに気がつきました。

最初は軟便だったのですが、それが次第に下痢に変わり、お腹が痛くて耐えられない状態に陥りました。

水道水は一度も飲まなかったにもかかわらず、何が原因でお腹の調子が悪くなったのかわかりませんでした。

一緒に旅をしていた友人とも食事は一緒のものを食べていたのに、私だけがお腹の調子が悪くなったことも解せませんでした。

病院で食中毒と診断される

クルーズの途中だったのですぐに病院に行くこともできず、3日の船旅が終わるや否や海外旅行保険会社に電話をし、病院を紹介してもらいすぐに診察に行きました。

診察結果はやはり食中毒でした。

よくよく考えてみると、友人はサラダさえ口にしていなかったことを思い出し、私はサラダについている水まで気が回らず食べてしまったことが原因であることがわかりました。

病院に行ってから薬をもらってもなかなか回復せず、2日間入院することになりました。

費用は全てキャッシュレスで

エジプトという見知らぬ土地で入院するということは、とても心細く、言葉もなかなか通じず困りました。

しかし、海外旅行保険会社が私に代わって病院と話をしてくれ、いろいろな煩わし手続きもすべて行ってくれたので、大変助かりました。

また入院費用など治療に要した費用すべてを保険会社がキャッシュレス対応で応じてくれたところも、大変助かりました。

海外に出かける時は何が起こるかわかりません。

行かれる時は是非、海外旅行保険に加入されることをお薦めします。